ダイヤを買取してもらう上でのポイント

2017年10月13日

ダイヤについては、もう使わなくなったものや不要なものが自宅にあるといった人も少なくありません。もともと高価で価値があるものであり、古いデザインであっても再利用できるケースが多々あります。
そんなアイテムだからこそ、買取についても高値で取り引きされているのです。古いものであっても気兼ねなく査定を受けたいところです。
とはいうものの、若干の不安もあることと思います。ここではまず買取のポイントについて紹介したいと思います。

価格差があるのは当たり前

ダイヤを買取業者に持ち込むにあたって、その店舗店舗で価格差があるのは当たり前のことです。これは当然にあるものだと頭に入れておきましょう。

しかしながら、できれば高値で売りたいというのはもっともな話です。ではどうした形で業者選びを実施すればよいのか?そのあたりも踏まえてリサーチしたいところです。
近所だからといった理由で持ち込む人も多いですが、そのお店の査定は良いのか?悪いのか?もしっかり判断したいところです。

やはり専門店

ダイヤの買取を検討されている方は、どこかのお店へ持ち込み査定してもらうことと思います。これはもちろん良いことですが、持ち込む店舗に関しては若干ポイントがあります。それは「専門店」への持ち込みです。

最近ではバッグや時計、日用品などさまざまなものを取り扱っている店舗も見られます。確かにこうした店舗は便利ですが、専門店よりも査定価格が下がってしまうケースが多いことから、やはりダイヤモンド買取の専門店へ持ち込むことをおすすめします。専門店は高値取引だと評判です。

地方で手放すのは避けるべき

地方にお住まいの方でダイヤを手放したいといった人もいることでしょう。地方でも買取業者は多数見られますよね。近くで便利ですが、地方で手放すのは避けるべきといったケースが多々あります。

その理由は「査定価格が都心に比べて低い」といった点です。
残念ながら現在もそうした傾向は強く、都心の7割以下だったという話もよく聞かれます。
宅配を利用しても都心の店舗の方がメリットのある場合が多いことから、その点からも検討したいところです。

カテゴリー: ダイヤモンド